toggle
気づきときっかけで一歩前へ!夢の実現を応援します!起業相談・マナカードリーディングセッション・文章作成代行
2017-02-02

私がマナカードを始めた理由③

マナカードを始めたきっかけ、最終話です。
>>私がマナカードを始めた理由①
>>私がマナカードを始めた理由②

---

私はこのマナカードを通して、どんなことを伝えていくんだろう。
こたえが出たのは、実際にマナカードを学びに行った当日。

実践練習の中で「私とマナカード」について、カードを引いてみると、こんなキーワードが。

<過去を振り返って未来へのヒントを見つける>

<未知のものを受け入れる>
<始めることの根底はなんなのか>


前回の話で、直感を信じてGO!!やりたいものはやりたいんだ!
なーんて言っていたけど、実はまだ受け入れていなかったのだ

今まで、受けるだけでいいやと思っていた目に見えない世界。

それを仕事に取り入れたい

という本当の気持ち。

杏子さんが言ってくれた。

「マナカードを学ぶことで、のんちゃんの過去でなにか解決することがあるのかもね」

 
帰路からずーっと考えることになる。

あらゆる目新しいセッションは、「おもしろそう~」と受けてきた。
話もたくさん聞いてきたし、必要性も感じていた。
さらにマナカードのすごさを体感してきた。

なんかね、考えれば考えるほど・・・

私はスピリチュアルのセッションで、
その先の未来を描き、歩むヒントをもらってきた。
乗り越える課題も浮き彫りになり、取り組んできた。

それって、今おこなっているベアフルワークも同じ。

気づきときっかけで一歩前へ

目に見えるか見えないか、論理的か、心理学的か・・・ただ切り口が違うだけ。

切り離して考えていたけど、私は必要としてくれるクライアントさんや友だちや家族に結局これがしたい。

マナカードのセッションでヒントを得て、一歩前へ進む

起業家さんとたくさんお話していても、コンサルをしていても、
問題は仕事なのかな?というときがある。

スキル・ツールがどうこうではなく、心の問題ということ。

それは自分自身に対する思いだったりすることもあれば、
実は仕事以外のことでの引っかかりがあることもある。

話だけでそれが浮き彫りになることもあるけど、
マナカードを取り入れることで、より深いところにアクセスしヒントをもらえる。
そんなふうに取り入れたいんです。

4001fa14fb0
要は、私、人が好きなんですよ!
必要だと会いにきてくれたら、全力で応援したい!

マナカードは「その人がより幸せになること」が目的だと学びました。

カードというツールでしかないかもしれない。
でもそこから糸口が見つかり、その人がさらに幸せになっていくことができるなら・・・嬉しい。

きっと私自身もたくさんの方とのセッションで、どんどん学びが深まっていくでしょう。

今、なにかヒントが欲しい!

そう感じている方がいたら、ぜひマナカードを試して欲しいな。
私がすごさを感じたように、気づきをたくさんもらったように、響くなにかがあるかもしれないから。

長々と書きましたが、これが私がマナカードを始め、仕事に取り入れる理由です。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です